トヨタC-HRを選んだ理由

当初、乗り換えを検討するに際し、C-HRは乗り換え候補にすら挙がっておりませんでした。

その理由は、

①割高であること。

②ガソリン車でFFが選べないこと。

③後部座席が狭く実用性に乏しいこと。

 

①については、安全装備満載のマツダCX-5が買えてしまうぐらいの金額であるため。

②については、降雪地区ではなく4WDの必要性が無いため。

③については、それほど重要ではないけれど、ドアがあるなら普通に座れる方が良いため。

 

理由を3つ書いたけれど、要するに価格に見合った車ではないとの思いが強かったです。

 

そんな中、CX-5の見積シュミレーションをしていて、以前C-HRの購入を検討していた弟から「値引が※※ぐらいある」って言われたことを思い出しました。

(新車発表から1カ月足らずでそんなに値引きできるのか不思議でしたが)

その値引き額でハイブリッドだと、燃料費を加味すれば割高にならないことに気付きました。

 

事前に、弟から聞いた値引きが今でも可能なのか確認してから試乗し、あまりの乗り心地の良さに驚いた次第です。

しなやかなで不快な突き上げも無く快適な乗り心地。

安っぽい内装が気になったけれど、そんなことはどうでもよくなりました。

 

ということで、乗り心地の良さでC-HRを選びました。

 

f:id:SevenColors:20170502154237j:plain