トヨタC-HR タイヤの空気圧を測定してみました

納車翌日から通勤していますが、出勤時と帰宅時とで乗り心地に相違があるため違和感を感じておりました。

突き上げ等酷く、困惑しております。

 進行方法は違えど同じ道を走っておりますので、内圧の変化による乗り心地の悪化が考えられます。

よって、空気圧をチェックしてみました。

 

①出勤時

自宅駐車場(出発)

外気温21℃ 空気圧230kPaと指定通りとなっておりました。

 

会社駐車場(到着)

外気温21℃ 空気圧250kPaと20kPa上昇しておりました。

 

②帰宅時

会社駐車場(出発)

外気温23℃ 空気圧240kPaと出勤時(出発)に比べ10kPa上昇しております。

これは、外気温2℃上昇の影響というより、屋外駐車場による陽射しで内圧が上がったと考えられます。

 

自宅駐車場(到着)

 夜間であったため空気圧は測定しておりませんが、外気温は23℃と同等であり、おそらく空気圧は260~265kPaと想像します。

 

帰宅時の道半ば辺りから、どうも車体が跳ね気味となるので乗り心地の悪化原因は内圧の上昇と考えて良さそうです。

折角の乗り心地の良さが台無しですね。

 

燃費のために270kPaに設定しようものなら、大変なことになってしまいますので、乗り心地を優先するならば少し空気圧を落とした方が良さそうです。