トヨタC-HR スポーツモードの方が乗りやすい

結局、ノーマルモードで走行したのは通勤初日だけでした。

ノーマルモードでも問題ないと言えばその通りなんですが、アクセル操作が曖昧というかモッサリしているため乗り難いと感じてしまいます。

 

C-HRは車体の重さやタイヤ大径化による加速の鈍さを解消するため最終減速比をプリウスの2.834 → 3.218へローギアード化していますが、それでも鈍重な感じが否めません。

タイヤ外径サイズに至っては57mmも違うのでローギアード化したとしてもそれを補うには無理がありますね。

長い時間乗っていると、どうしてもストレスを感じてしまうんです。

 

それを解消するためのスポーツモード選択。

f:id:SevenColors:20170530094550j:plain

 

パワステが程よく重くなり、とても乗りやすいです。

よって、始動後すぐにスポーツモードへ切り替えております。

それでも電圧が650Vまで昇圧しているとは思えないような加速感。

ひょっとして、アクセルの踏込量が足らない???