トヨタC-HR 初めての雨天走行 傘の置き場がなくて困りました

C-HRが納車されてから10日余りですが、運よく天候にも恵まれ、唯一雨が降った日は休日だったこともあり車庫の中で難を逃れました。

しかし、遂にその日が来てしまいました。

通勤で使う以上仕方がないことですが、やっぱり雨天走行は嫌ですね。

 

その日は午後から雨模様。

最初から雨が降ることを分かっているため傘を車内に置こうと思ったら、所定位置に置けないではありませんか。

 

私が傘を置く場所というのは、運転席とサイドシルの隙間です。

f:id:SevenColors:20170610085442j:plain

 

しかし、なぜか出っ張りがあって置くことができません。

f:id:SevenColors:20170610085509j:plain

 

さて、困りました。

助手席に置くとコーナリング中に傘が移動してしまうため、ドアやセンターコンソールに激突して傷が付いてしまいます。

後部座席足元に置いては、車外へ出る際に濡れてしまうため意味がありません。

 

今回は、仕方なく助手席に置くことにしました。

走行中は左手で支えながら運転するため、走行モードはノーマルモードのままにしました。

片手でステアリングを切ることが難儀になるからです。

まさか、こんな落とし穴があるとは思いもよりませんでした。

 何か良い方法を考えなくては・・・