トヨタC-HR フロントガラスコート施工によりワイパー作動音が大きくなってしまった

メンテナンスパック加入者には1ヵ月点検の際に簡易コーティングorフロントガラスコートを無料で施工してくれるとのこと。

店長曰く、点検ごとに無料で手洗い撥水洗車をするのでガラスコートがお勧めだそうです。

ということで、1ヵ月点検の際にフロントガラスコートを施工していただきました。

 

梅雨入りしてから真面な雨が降らずに空梅雨となっていましたが、昨日は久々の雨、しかも土砂降り。

オートワイパーで作動間隔が一番遅い設定だと事足らず一段階速めました。

 走行中はほぼ間隔を空けずに作動しますが、停車中の作動はゆっくりになるのでオートワイパーなかなか良いですね。

 

普段停車中はワイパー作動を止めるのですが、オートにしていたことから作動させたままにしていると、納車後一番最初にワイパー稼働した時に比べ随分作動音が大きくなっていることに気付きました。

もっと滑らかだったはずです。

 

1ヵ月点検終了後に、店長から「ガラスコートを施工するとワイパーがビビったりすることがありますが故障ではありませんので」と念を押されたことを思い出しました。

 ワイパー作動音があれだけ大きくなるということは、モーターには負担が掛かっているはず。

私のC-HRは寒冷地仕様なのでワイパーモーターが強化タイプになっており、ちょっとやそっとじゃ音を上げないでしょうが気分的には芳しくありませんね。

 

簡易コーティング剤でガラス面を拭き取るだけでも撥水はするので、以後フロントガラスコートは遠慮しようと思います。