トヨタC-HR フロントバンパーに虫の死骸の付着が多くて困ります

高速道路を走行すると虫の死骸がたくさん付着し、フロントバンパーは見るも無残な状態になります。

私は下道で通勤しているため虫の付着は少ないはず。

しかし、フロントバンパーには虫の死骸が多数付着しております。

無論、サイドミラーも然り。

今までの車でこんなに虫の死骸が付着したことありません。

なぜ、これほど付着するのか考えてみました。

 

以前の車ではサイドミラーにはそこそこ付着しておりました。

C-HRの最低地上高は140mmと低いですが、一応SUVと分類されておりプリウスに比べるとボンネット部分は高めです。

横並びすると一目瞭然ですね。

バンパーの位置が高いから虫の付着が多いと思われます。

しかも、ホワイトパールだから余計に目立ちます。

 

虫の死骸が付着したままだと塗装を痛める??と思い洗車することにしました。

昼間の洗車は熱中症になりかねないので16:30から開始しました。

風もなく陽も出ていなかったし、夕方は洗車にはもってこいの時間帯です。

いつものように部分毎に洗っていきます。

今回、ホイールは洗いませんでした。

よって1時間ちょっとで終了。

やはりホイールを洗わないと早く終わるようです。

 

f:id:SevenColors:20170709223659j:plain

 

この時期は虫の死骸の付着が多くなりそうなので毎週洗車しなければならなくなるかもしれませんね。

ホイールの洗浄は洗車3回に1回程度にしようと思いました。