トヨタC-HR 走行距離3,000kmに到達しました

最近、病院通いが続いており納車してから3ヵ月経たずに3,000kmに到達しました。

 

f:id:SevenColors:20170825174056j:plain

 

山登りもすでに4回目。

調剤薬局に立ち寄り、自宅に戻った所でちょうど3,000kmとなりました。

 

先のブログで書いた時は驚異の燃費を叩きだしましたが、 その後2回の燃費は外気温33℃、及び34℃とエアコンフル稼働の影響か、35km/L前後という平凡な数値でした。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

完全な山下りではないので50km/Lという数値は厳しいのかもしれません。

今後も通院がありますので、秋口で涼しくなってきたら再度アタックしてみようと思います。

 

さて、前回の1,000km到達時では乗り心地が若干穏やかになりました。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

最近はというと、さらに馴染んできたのか足回りが柔らかいという印象を受けます。 

停車時に起こる若干のノーズダイブが気になります。

1,000km到達時から2ヵ月間、空気圧は全く調整していないので、そろそろチェックした方が良いかもしれませんね。

 

3,000kmというと、昔はエンジンオイルを必ず交換していました。

しかし、最近乗っているオートマ車では半年に1回というのが通例となっています。

C-HRは納車してから一度もボンネットを開けていないので、そろそろオイルの汚れをチェックしてみようと思います。