トヨタC-HR ホイールの汚れが気になる

毎回、異音対策時に洗車していただいております。

現在、自分自身が洗車できない状態なので非常に有り難く思っています。

 

C-HR購入店は他のディーラーと違って手洗い洗車です。

理由は洗車機が無いためなのですが、オーナーさんにとっては有り難いサービスとなっています。

 

C-HRの洗車はオーナーさんならお分かりだと思いますが、造形美豊かなエクステリアのために洗車しにくい箇所が多く非常に手間がかかります。

そんなC-HRの洗車をこちらのディーラーでは15~20分程度で終わらせます。

なぜそんなに早く終わらせられるのか。

それは高圧洗車機を使っているからですね。

車に付着した汚れを先に落とし、その後撥水泡洗車。

非常に効率的です。

確かに何台も入庫する車に対して1時間もかけていては日が暮れてしまいますね。

自分も手早く洗車を終わらせるためケルヒャーの高圧洗車機導入を検討しようと思いました。

 

もう1つ早く終わる理由はホイールを洗っていないこと。

機械洗車であればホイールも一応布ブラシで洗浄しますが、手洗い洗車だとホイールまで洗う習慣がない!?

納車時から洗ってなかったからね。

納車時ぐらいは洗ってほしいですが、普段整備後の洗車でホイールまで洗ってもらうのは流石に気が引けます。

C-HRのホイール洗浄は特に大変で、最低でも30分下手をすれば1時間ぐらいかかってしまいます。

そんな自分もホイールの洗浄はサボり気味。

実は、かれこれ3ヵ月ほど洗っておりません。

 

そんな今現在のホイールの状態がこちら。

f:id:SevenColors:20170910105549j:plain

 

ブラックの塗装部分がブレーキダストで茶色に・・・

 

f:id:SevenColors:20170910105757j:plain

 

ブレーキローターは製造時に研磨した跡がまだ残っているのにね。

普段の通勤で油圧ブレーキを使う場面に出くわしませんが、停車寸前は必ず油圧ブレーキに切り替わるので仕方ないですね。

3回に分けて電圧を降下させた後が油圧ブレーキとなります。

ウィ~ンというインバーター音がそれですね。

 

あまりにも汚いので9月中には何とか洗いたい!!!

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター