トヨタC-HR 走りが軽やかになった要因は??

足回りは馴染んできてフワッとした乗り心地となってしまいましたが、少し前から車の動きが軽やかになっております。

スゥーと転がっていくイメージ。

 

要因は空気圧ですね。

以前はタイヤの空気圧が乗り心地悪化要因(突き上げ)だったので規定値もしくは低めにセットしておりましたが、少し前からフワフワ感を解消すべく高めに設定しています。

乗り心地の悪化が気にならなければハイブリッドの場合、タイヤの空気圧を高めにすると一石二鳥といいますか、純ガソリン車よりも燃費アップ率が高まります。

それは転がることによって燃費が良くなり、転がり抵抗が減れば空走率も上がるためより回生できるのです。

タイヤが転がるようになると停車するために必要な制動力が増えれば駆動用モーター逆回転(回生量)が増えるということです。

 

で今回、調子に乗ってF270kPa、R260kPaにセットしてみました。

冷間時はF250kPa R250kPa → F260kPa R250kPaへの変更となりますね。

 

最近は外気温が10℃前後ということで、燃費はギリギリ30km/Lほどとなっています。

今回の空気圧調整でどうなるでしょうか。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター