トヨタC-HR フロントガラスの油膜落としにキイロビンを使ってみました

半年無料点検の際に油膜取りをお願いしましたがイマイチ取り切れていなかったため、自分で油膜取りをすることにしました。

 

たまたまオートバックスのDMが届き、油膜取りスプレーが98円だったので買いに行ってきました。

f:id:SevenColors:20171118142946j:plain

 

けど、これでは頑固な油膜は取れないと思ったので、評判の良いキイロビンも買ってみました。

f:id:SevenColors:20171118143113j:plain

 

これ、案外安かったんですよ。

398円なら良いかなと思いました。

ただ、後で分かったのですが、こちらの商品はオートバックス専売モデルらしく容量が100gと正規品より20g少ないです。

 


 

購入の際は容量に注意する必要がありますね。

 

説明書を読むと、「付属のスポンジを少し濡らしてからキイロビン1cm程度をスポンジにつけて縦横15cm間隔で丹念に磨く」とあります。

しかし、ホームページの動画では軽く磨いていますね。

キイロビン施工は初めてなので、とりあえず軽く擦ることにしました。

 

そんなに力を入れていないけれど結構疲れます。

C-HRのフロントガラスって案外大きいのです。

確か、サンシェードもLサイズでしたね。

f:id:SevenColors:20171118150540j:plain

 

大きすぎて取り付けるのにいつも苦労していますよ。

 

結局20分ほどかかったでしょうか。

キイロビンが乾く前に濡れたクロスで拭き取りましたが、キイロビンが拭き取れずに白く残っていたので3回ぐらい拭き直しました。

その後、98円で購入したブルビンスプレーをタオルに噴き付けてから再度拭き上げました。

(雨の日にフロントガラスに噴き付けてワイパーを動かくだけで効果があると書いてあったので。)

 

最近、窓が曇るので内窓にもブルビンスプレーを使ってみました。

濡れたタオルにブルビンスプレーを付けて拭いた後、乾いたタオルで乾拭きしたら随分綺麗になりました。

翌日の出勤時は大雨でしたが、内窓も曇らず効果はありますね。

 

さて、今回キイロビンの効果を見るため施工後に撥水処理等全く行いませんでした。

大雨の中を通勤した結果、油膜でギラギラせず視界は良好。

油膜汚れは無事取れていましたね。

ただ、ワイパーが往復する際に止まる部分だけ、なぜか汚れてしまっています。

キイロビンやブルビンスプレーの液剤が残っていたのかな???

 キイロビン施工した際は洗車した方が良さそうです。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター