皆さんのC-HRは冬場における走行中の水温が何℃ぐらいまで上がりますか??

昨日のことですが・・・

出勤時の外気温2℃で曇り空。

会社へ到着時の気温も2℃のままという状況です。

パワーオン後の水温はなかなか上昇していきませんが、20分も走れば水温は3分の1もしくは5分の2程度を示していると思います。

空調はエコ制御モードで設定温度22℃、風量1なので水温の低下は比較的抑えられていると思います。

 

そんな中、会社へ到着する2つ前の信号で停止した時にエンジン稼働してしまいました。

油断して水温を見てなかったです。

まさか45分も走行して水温が48℃になるとは思いませんでしたよ。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

 最近は、停車時(パワーオフ)にバッテリー残量を少なめにするよう会社近辺になったらモーター走行中心としています。

今回はたまたま残量6メモリあったので1kmほど永遠とモーター走行したのですよ。

結果、冷却水がラジエーターで冷やされ水温低下を招いてしまったようです。

 

サーモスタットが付いているのでラジエーターで冷やされたとしてもエンジンへ流れないと思っておられるかもしれませんが、万が一サーモスタットが固着して冷却水が流れないとエンジンがオーバーヒートしてしまうので全閉していないのです。

 水温が下がりにくいと思ったC-HRでしたが、さすがに1kmもモーター走行すると48℃にまで低下してしまうのですね。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

あと1分足らずで会社へ到着するのでヒーターオフにしたのは言うまでもありません。

結果、27.5km/Lという燃費でした。

この日は信号のタイミングが良く平均車速が30km/hほど。

といっても信号には30回以上停まってしまう訳で。

ヒーター使用によるエンジン稼働はその1回のみ。

結局、停車中にエンジン稼働せずにこれぐらいの燃費だと水温はその程度にしかならないということです。

 

そういえば、最近76℃縛りのアイドリングチェックに遭遇していない・・・

ヒーターオンだと水温上がらず27km/L前後が限界か・・・ 

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター