トヨタC-HR エアコンパネル周辺からの異音再び・・・

今年に入ってから再びエアコンパネル周辺からガチャガチャという異音が発生しだしました。

最近ではカチャカチャといった多少小さい音になりましたが、それでも特定の道路では必ず発生するためとても不快です。

起伏が激しいと言うよりは細かい振動を伴う欧州の道に多い石畳のような感じでしょうか。

舗装が悪いと振動を伴いやすく異音が発生しやすいとは思いますが、欧州で走り込んだというキャッチフレーズはどこへ行ってしまったのやら。

 寒いとプラ部品が収縮し異音が出やすいとも言いますが、納車してから異音対策ばかりしている訳で、試乗車に3台乗っても異音を発生していなかったし、しかも同じ道も走った試乗車もあります。

アームレストからの異音も自分のだけだったので所謂「ハズレ車」なのでしょう。

ディーラーさんからは根気よく対策していくしかありませんと言われ、半ばあきらめムードも漂っております。

 

今回、ディーラーさんで行ってくれた異音対策はドライブレコーダーの配線の引き直し。

助手席ダッシュボード裏からエアコンパネル裏辺りまで配線が当たりそうな場所にクッションテープを貼ってくれたようです。

しかし、多少静かになったもののカチャカチャという異音は解消されませんでした。

 

カプラーが当たっているような音なのですが、エアコンルーバーも怪しいので試しに全閉にしてみました。

異音は相変わらずで、発生しているさなかにルーバーを押さえてみるも鳴りやむことはありません。

配線裏のカプラーが接触して異音を発生しているのであれば、エアコンルーバー全閉すると音量が小さくなってもいいはずなのに音量は変わらないのですよ。

 

週末に再度異音対策をしてもらうのですが、その際に分解した部分を見せてもらいながら異音の場所を特定したいと思います。

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター