トヨタC-HR タイヤがパンクしていた

昨日、ディーラーにて異音対策をして頂いたので、対策箇所の写真を撮っておりました。

何気に見たタイヤに大きめの石が挟まっていたので取ろうと思ったら、なんとビスが刺さっておりました。

f:id:SevenColors:20180225141426j:plain

f:id:SevenColors:20180225141439j:plain

 

タイヤを見た限り一見空気は抜けていなさそうですが、ビスを抜いたら一気に空気が抜けそうな気配です。

念のため空気圧ゲージで確認してみたら、やはり170kPaまで落ちておりました。

 

こんなものが刺さっていてなぜ気付かなかった??

思い返すと何か踏んだという記憶はあったけど、その後の走行で振動等が出ていなかったため気にしておりませんでした。

何か踏んだというのが昨日ガソリンスタンドへ行ったときなのか、もしくは一昨日なのか記憶が曖昧です。

一昨日は通勤路で工事をしていた区間があったため迂回したのですが、通った道が酷くてね。

そこで拾ってしまったのかもしれません。

いずれにしてもザックス製ハイスピードダンピングコントロールショックアブソーバーの性能の高さでビスが刺さっていることに気付かないとは迂闊でした。

 

とりあえず、パンク修理できれば見た目は悪くなるけど問題ありません。

しかし、刺さっている場所が戴けない。

一応トレッド面ですが、一番外側のスピューの近くだったので頭を抱えました。

まさか8,000km少々でタイヤ交換??

しかも18インチのミシュラン プライマシー3ですよ。

一体いくらするのやら・・・

すぐにディーラーへ連絡し、ビスが刺さっている位置等確認してからパンク修理の判断をすることになりました。

 

 続きはまた後日。