トヨタC-HR ステアリングのメンテナンスをしました(5回目)

納車してから10カ月弱ですが、すでに5回目のメンテナンスとなります。

ホイールを洗おうと思ってましたが、風が強く体感温度が低いためステアリングのメンテナンスに切り替えました。

 

前回はステインリムーバーを使ってみたところ、それほど汚れていなかったので今回はシンプルにデリケートクリームのみ塗り込みました。

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

この時期は革手袋着用なので素手で運転することは稀なので基本汚れるはずもありませんが、ディーラーへ整備に出すとシフトノブが汚れていたり、シートにクリーナーの跡が付いていたりしています。

思えば、整備に出した後にステアリングのメンテナンスしていますね。

 

相変わらずクリームの浸透が早いです。

冬場は乾燥しているしサンシェードをしない日もあります。

素手で運転しないの油分の補給もなくステアリングはカサカサ気味。

普段はやりませんが、今回はデリケートクリームの2度塗りをしました。

通常2度塗りをすると若干べたつくことがあるのですが、サラサラスベスベです。

f:id:SevenColors:20180309171009j:plain

 

C-HRのシートは一応本革を使っているようですが、納車されてから一度もメンテナンスをしていません。

ステアリングとは雲泥の差ですね。

シートのメンテナンスをしない理由は、ステアリングのスムースレザーに対してビニールのような質感の樹脂コーティングレザーだからです。

表面に樹脂コーティングされているとデリケートクリームを塗っても浸透しないため意味が無いのですよ。

 

ただ、今回は上記に書いたとおりシートにクリーナーが付着して汚れていたので、ついでにデリケートクリームで拭いてみました。

 

シート前の膝裏が当たる部分です。

f:id:SevenColors:20180309171539j:plain

 

乗り降りするときにどうしてもサイドサポートに腿が当たるので皺になってしまう部分です。

f:id:SevenColors:20180309171623j:plain

 

シート前部も拭いてみました。

f:id:SevenColors:20180309171633j:plain

 

予想通り、デリケートクリームが浸透することなくハンカチに吸収されるだけでした。

シートは水拭きだけで十分です。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター