トヨタC-HR パワーオン時のアイドリングチェックは外気温10℃以下で間違いなさそう

昨日の出勤時は外気温が10℃でした。

冬場はパワーオン後に膝掛け着用したりシートベルトを締めたりする間に停車中でもアイドリングチェックが始まるけれど、この日はエンジンかかりませんでした。

やはり、パワーオン時の外気温10℃を境にアイドリングチェックの有無を判断しているようです。

 

前日の帰宅時にバッテリー残量を減らしていたため3メモリしかなく、大通りに出てから加速してアイドリングチェックが始まってしまっては強制充電の計が待ち受けてしまいます。

朝一のアイドリングチェックはエンジン回っていても1分間は必ずモーター走行となるため、大通りに出る前にアクセルを踏み込んでエンジン稼働させ、惰性でモーター使わないようアクセルコントロールして事無きを得ました。

そろそろ、帰宅時もバッテリー残量を増やしておいた方が良いかもしれませんね。

 

出勤時の燃費は外気温10℃が30km/Lの境目。

外気温10℃だった昨日の燃費は30.8km/Lでした。

帰宅時は外気温18℃でジャスト30km/L。

先週の29km/L台から今週30km/L台へ移行してきました。

前回2/23に満タン給油してから700km走ってますが、平均燃費は28.6km/Lとなっております。

 

来週は雨が多く外気温は低め。

燃費は期待できませんが、雨が降れば気温は上がっていきますので燃費チャレンジの時期が近付いてきています。

4月以降のガソリンスタンドのキャンペーンは毎月16~30日に決まりました。

GW前に満タンにし、実燃費30km/Lを達成したいと思います。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター