トヨタC-HR コーティング剤は撥水タイプの方が良い??

久々に乗ったC-HRでしたが、いきなりの雨天走行。

前回洗車してから一度も乗っていないのに、1回乗っただけで汚れてしまうのは腹立たしいですね。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

 3週連続の洗車を覚悟しましたが、雨天走行したようには思えないぐらい綺麗です。

ワイパー常時稼働せるぐらいの雨量であり、水溜りも多くタイヤが巻き上げてドア下等汚れそうなものですが・・・

 

普段雨天走行すると、ドア下の無塗装樹脂パーツの上辺りまで汚れてしまうのですが、そういった汚れが一切付着しておりません。

 

フロントタイヤ後ろ。

f:id:SevenColors:20180420224902j:plain

 

リアタイヤ前。

f:id:SevenColors:20180420224922j:plain

 

流石にドア下無塗装樹脂パーツ下辺りは若干汚れておりました。

f:id:SevenColors:20180420224940j:plain

 

これなら洗車する必要はありませんね。

前後バンパーも綺麗なもの。

 

 要因を考えると、簡易コーティング剤を撥水タイプに替えたことぐらいでしょうか。

 しかし、撥水タイプだと水玉が盛大に出来てそこに埃等がのって汚れると言われており、今回は午前中に雨が止んで午後からは晴れるという一番汚れやすい環境です。

それなのに水滴跡の汚れが全く付いていないのが不思議です。

簡易コーティング剤のスマートミストは親水タイプと言っても水玉が出来ない訳ではないので、中途半端に水玉ができるぐらいなら真ん円に撥水した方が良いのかもしれませんね。

まだ、撥水タイプはボトルの半分ぐらい残っているので、次回洗車した後にどんな感じになるのか検証したいと思います。

 

その他、撥水タイプの欠点は前回のブログで書いた通り、ワイパーがビビってしまうこと。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

轟音が出るほどでは無いので我慢できるレベルですが、昨今のフラットワイパーはガラスへ押しつける力が弱いようです。

アルファードヴェルファイアのは対策品が出たようですが、C-HRはいつ出ますかね。

ワイパーのバネを強化タイプのものに替えることで押しつけ力が増えるそうですが、個人的にはフラットワイパーより一つ前のエアロタイプのワイパーの方が好みなので、そちらに交換してもらいたいというのが正直なところです。

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター