トヨタC-HR ワイパーのビビリ直りました

昨夜から今朝にかけて大雨となりました。

運悪く、ちょうど雨が降り出した時に通勤と重なってしまい、昨夜の燃費は最近滅多に見ない30km/L以下、しかも26.4km/Lまで落ち込みました。

今朝の通勤も28.8km/Lで、やはり雨天走行は▲15%悪化してしまいます。

トラックの往来が多く、走行車線には水溜りが二本、まるで川のように永遠と続いております。

なるべくそのラインを避けるように運転していますが、それでも常に水の抵抗を感じるので雨天走行による燃費悪化は避けられませんね。

 

前回の洗車で簡易コーティング剤を撥水タイプに替えてからワイパーがビビるようになってしまいました。

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

今回の大雨で再び轟音が発生してしまうのではないかと懸念しておりましたが、いつもならワイパーの稼働回数が増えてくると途端にビビリ出すところ、轟音はおろかビビリすらしませんでした。

フロントガラスは撥水したままですよ。

何が違うのでしょうね。

 

午後から雨が止んだので、会社の駐車場でC-HRを見てもそれほど汚れておりませんね。

多少の汚れはついてしまってますが、前回の雨天走行時と同じ状況です。

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

あれだけの大雨の中、しかも道路の左端に泥水が溜まっていた箇所を走ったにもかかわらず汚れが少ないのは撥水効果が効いている証拠ですね。

 

洗車後の最初の雨天走行で多少のビビリが出てしまうことを妥協すれば、スマートミストは撥水タイプの方が良いのかもしれません。

 


 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター