トヨタC-HR 夏場のエアコンはエコ空調モードで問題なかった

相変わらず出勤時はエアコンなしの送風のみ。

外気温27℃のなかでも送風のみで過ごせるのは早朝出勤だからでしょうね。

ルーバーの位置が良いのか特に暑いという感覚はありません。

ちなみに設定温度は24℃で風量2でございます。

 

昨日の帰宅時、19:00過ぎでしたが外気温は31℃。

アイドリングチェック終了後にエアコンオンとともにエコ空調モードにしてみました。

まだ車内が暑いからか風量1にならずに涼しい風がルーバーから出てきます。

シートの座面はポカポカですが、汗ばむこともなく快適です。

エアコンの設定温度が26℃で通常モードだと肌寒くなってきますが、エコ空調モードだとちょうど良いです。

 

エコモードによる空調制御とエコ空調モードはおそらく同じ制御かと思いますが、 30系のエコモードでの空調制御は暑すぎて耐え難いものがあったけど、C-HRのエコ空調モードは随分快適ですね。

 

帰宅時の燃費はジャスト30km/Lでした。

やはりエコ空調モードの方が燃費は良いようです。

 

 ※通勤利用されている方に裏ワザ情報を1つ。

助手席側のルーバー(一番左側)を閉じておくと、中央からの風が若干冷たくなります。

中央のルーバー2つとも運転席側に向けておけば、エコ空調モードや温度設定を高めにしても暑さが凌ぎやすいかと思います。

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター