トヨタC-HR 水温計の動きがおかしい?!

停車中のエンジン稼働を避けるため、水温計の針が下記の位置になったらヒーターを付けるようにしています。

f:id:SevenColors:20171210191005j:plain

 

通常、この位置に針があればエンジン稼働することないのですが、最近なぜかエンジンが稼働してしまうのです。

で、針の位置を確認すると下記のように下がってしまっているのです。

f:id:SevenColors:20171210190100j:plain

 

いつもは青信号になって加速と同時にヒーター入れているので水温計の動きを見れておりません。

ということで、確認のため停車中にヒーターを入れてみました。

すると、ヒーター入れた瞬間に水温計が小刻みに上下してからスッと下がっていきました。

ヒーターコアに冷却水が流れるから??

この辺の仕組みに疎いのでよく分かりませんが、エンジン稼働を回避しようと思ったらヒーターを入れるタイミングをもう少し遅く必要があります。

まぁ、今回の給油ランプ点灯時の燃費が25.7km/Lと想定よりも良かったので多少のエンジン稼働は大目に見ても良いのかもしれませんね。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター