トヨタC-HRのオドメーター(距離設定)について考えてみた

パワーオフ後に始動後の①走行時間、②走行距離、③平均燃費が表示されることを認識したのですが、走行距離を見て腑に落ちないことがあります。

 

通勤に利用している関係で毎日同じ道を走っていると走行距離に疑問を感じる訳です。

表示される距離が短いのです。

表示される走行距離が実際の距離より短いのは不正を重んじるトヨタならでは。

実際の距離との乖離率は98.3%となっています。

タイヤがすり減った状態を加味してオドメーターを設定していると思われます。

 

一方で、日産車(以前の所有車)だと新品タイヤでもオドメーターは多めに表示されるのでカタログ燃費や実燃費は良く見えます。

高速で通勤していた時のものですが、乖離率は104.8%でした。

 

30kmで換算すると、C-HRは29.5kmとなるのに対し日産車は31.4kmになり、その差1.9km。

30,000km走ると1,900kmも違ってくるんです。

燃費は6.3%も違います。

 

三菱の燃費不正が問題となりましたが、距離の嵩増しを問題視しないのはなぜでしょうね。

無論、誤差の範囲は決められており「その範囲内で設定されている」とは思いますが、そこは企業倫理の違いでしょうか。

こういったことからもトヨタが支持される理由の一つかなと思いました。

 

 

トヨタC-HR リアフォグランプを点灯してみました

早朝の大雨によって、辺りは暗くないけれどヘッドライトはオートライトで点灯状態。

道中に土砂降りとなったため、リアフォグランプを点灯してみました。

 

リアフォグ点灯スイッチは右側のウインカーレバーのフロントフォグスイッチ上側にあります。

f:id:SevenColors:20170622222228j:plain

 

レバーをリアフォグ側へ捻るとフロントフォグランプも同時点灯されるのかよく分かりませんが、埒が明かないので試してみました。

すると、リアフォグスイッチの所で固定されずにフロントフォグ位置へ戻されてしまいます。

何度やっても固定されないので自分のは壊れているのだと思いました。

 

リアフォグ点灯を諦めメーターをぼんやり見ていたら、ハイブリッドシステムインジケーター内に見慣れないマークが点灯していました。

しかもオレンジ色です。

ひょっとしてこれがリアフォグ点灯の合図???

試しにリアフォグ側へレバーを捻ってみるとオレンジ色のマークが消えました。

もう一度やると点灯。

なんだ、そういうことか・・・

後続車はリアフォグ点灯or消灯が繰り返されていることを疑問に思っていたでしょうね。

 危うくディーラーに電話して辱めを受けるところでした。

普段使わないからというより初めてのことだったので勉強になりました。

自己解決できて良かったです。

 

リアフォグランプの点灯具合は運転中であるため知る由もなし。

比較的低い位置に付いているけど、後続車にとってはやっぱり迷惑なのかな???

 

f:id:SevenColors:20170623155327j:plain

 

 

トヨタC-HR 雨天走行時は走行抵抗が大きく燃費はガタ落ちでした

久々の雨で土砂降りの中を通勤することになりました。

通勤路はトラックが頻繁に走行しており、轍が延々あって水溜りだらけです。

そんな道を走ると燃費は大幅にダウンしてしまいます。

 

前回の雨天走行は燃費表示に気付いていなかったため、どれぐらい燃費が悪化するか分かりませんでした。

今回表示された燃費を見て驚愕しました。

なんと15%の悪化。

今までの車は悪くても10%ぐらいの悪化でしたが、予想を超えてしまったので原因を考えました。

といっても、答えは簡単で225という幅広タイヤが原因なんですけどね。

 走っていてすぐに分かる転がりの悪さ。

どんな技を使おうが、向かい風等の天候には歯が立ちません。

 

 

トヨタC-HR フロントガラスコート施工によりワイパー作動音が大きくなってしまった

メンテナンスパック加入者には1ヵ月点検の際に簡易コーティングorフロントガラスコートを無料で施工してくれるとのこと。

店長曰く、点検ごとに無料で手洗い撥水洗車をするのでガラスコートがお勧めだそうです。

ということで、1ヵ月点検の際にフロントガラスコートを施工していただきました。

 

梅雨入りしてから真面な雨が降らずに空梅雨となっていましたが、昨日は久々の雨、しかも土砂降り。

オートワイパーで作動間隔が一番遅い設定だと事足らず一段階速めました。

 走行中はほぼ間隔を空けずに作動しますが、停車中の作動はゆっくりになるのでオートワイパーなかなか良いですね。

 

普段停車中はワイパー作動を止めるのですが、オートにしていたことから作動させたままにしていると、納車後一番最初にワイパー稼働した時に比べ随分作動音が大きくなっていることに気付きました。

もっと滑らかだったはずです。

 

1ヵ月点検終了後に、店長から「ガラスコートを施工するとワイパーがビビったりすることがありますが故障ではありませんので」と念を押されたことを思い出しました。

 ワイパー作動音があれだけ大きくなるということは、モーターには負担が掛かっているはず。

私のC-HRは寒冷地仕様なのでワイパーモーターが強化タイプになっており、ちょっとやそっとじゃ音を上げないでしょうが気分的には芳しくありませんね。

 

簡易コーティング剤でガラス面を拭き取るだけでも撥水はするので、以後フロントガラスコートは遠慮しようと思います。

 

 

トヨタC-HR マルチインフォメーションディスプレイの操作は簡単でした

前回、下記ブログにてエネルギーモニターを表示させました。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

再び、表示させようと思ってステアリングの操作ボタンを押してみたら・・・

右ボタンを押しただけで簡単に表示させることが出来ました。

どうやら、前回表示させた場所を記憶しているようです。

 これなら、走行モード切替を行った後にエネルギーモニターへ切り替えても問題なさそうです。

 

色々触っていて初めて知りましたが、マルチインフォメーションディスプレイは横軸に4列あってそれぞれ縦軸に項目があるようです。

表示設定で切り替えるとドライブインフォ1と2があって燃費等の表示をカスタマイズできるようです。

それぞれ2種類ずつ表示設定できますが、最初2種類ずつっていうのが分からなくてね。

スクロールすると他の項目も出てくるため順に設定していくと、実際に表示される項目が変わってしまったりして、かなり手古摺りましたよ。

 

現在の設定は、

ドライブインフォ1は平均燃費(給油後)と走行時間(始動後)

ドライブインフォ2は平均燃費(始動後)と平均車速(始動後)

 

最近、パワーオフ後に平均燃費らしきものが表示されていることに気付きました。

今までサンシェードを取り付けるのに夢中で気付いてなかったです。

取扱説明書を見ると、走行時間・走行距離・平均燃費が表示されるようです。

3種類も表示されていたかな???

走行時間を見た記憶がございません。

パワーオフ後にこれらの情報が見れるのであれば、ドライブインフォメーションの設定は変更した方が良さそうですね。

 

 

トヨタC-HRの洗車は本当に大変です

1ヵ月点検時に手洗い洗車&撥水コートをして頂きました。

その後、梅雨なのに雨が全く降っていないことから雨天走行は一切なし。

車はそれほど汚れないので洗車する必要はないのだけれど、納車してから簡易コーティングの施工は1回のみ。

今週は雨模様ということで、2回目の簡易コーティングを行いました。

 

今回はホイールから洗いました。

実は1ヵ月点検後にホイールは汚れたままだったため、ホイールのみ洗って簡易コーティングを施しておきました。

よって、軽く拭き取るだけで汚れは落ちるので洗いやすかったです。

洗いやすいと言ってもデザインが複雑であり、黒く塗装されている部分に傷が入るといけないので一応洗剤を使って洗うため、やはり30分以上かかってしまいます。

普段の走行でメカブレーキを使うような乗り方をしていないけど、停止前は必ず油圧ブレーキとなるためダストの付着は否めないようです。

普段、洗車してもホイールを洗わないことが多かったのですが、ホイールが黒いと汚れが目立ってしまうので気になってしまいます。

アップガレージ等でSグレードの17インチホイールならタイヤ付でも結構安く売られているので購入を検討したけれど、見た目がイマイチというのがネックですね。

f:id:SevenColors:20170618181028p:plain

 

前回同様、パネルごとに洗剤で洗って水を流すの繰り返し。

一通り終わったら、洗剤が残らないよう再度水洗い。

簡易コーティング剤をスプレーしながら拭き取りしました。

最後にホイールも簡易コーティング剤で拭き上げ、終了したのはAM10:15。

開始したのがAM7:45だったから2時間半もかかってしまいました。

所定の駐車スペースに異動後、バンパー等の隙間から水が滴るのでそれを拭き上げるとトータル3時間。

前回2時間と書きましたが、3時間の間違いだったかもしれませんね。

 

いやいやC-HRの洗車は大変です。

特にホイール。

f:id:SevenColors:20170618180453j:plain

 

次回の洗車ではホイール洗うのをパスしたい!!!

 

本日は曇り空で気温も低く洗車日和だったので汗をかくことなく済んだことが幸いでした。

f:id:SevenColors:20170618222537j:plain

 

 

トヨタC-HR 初めてガソリン満タン給油しました

納車してから20日余り。

ようやく、満タン給油と相成りました。

といっても、納車時にガソリン満タンにしてもらった訳ではないため実燃費は分かりません。

 

納車時はおそらく10Lほど入っていたと思われます。

通勤2日分乗車した後に給油ランプが点灯したため週末までの繋ぎで5L給油し、その後15Lのみ給油しております。

理由は、15L給油でトイレットロールが貰えたから。

 

今回の給油時に給油ランプは点灯していなかったため、使用したガソリンはおそらく23Lほど。

625km走行しているので27.2km/Lとなりますね。

車載モニターは28km/Lぐらいだったように記憶しています。

ディーラー内での移動等や異音チェックのための試乗など、そういったことも含めて27.2km/Lという燃費ならまぁまぁなのかなと思いました。