トヨタC-HR 初洗車しました

納車されてから1週間も経ってませんが、2日前に会社の駐車場で糞爆撃を食らってしまいました。

私の車にだけピンポイント爆撃。

やってくれますね。

 帰宅時に会社の駐車場でお湯をかけてみたけれど糞が流れていきません。

どうやら早い時間帯にやられてしまっていたようです。

手で擦りながら何とか除去。

 

その後、雨天走行していないため車は汚れていませんが、週末に洗車して簡易コーティングしました。

本来であれば納車時にやっておくべきですが、納車日の午後は強風吹き荒れる洗車泣かせの空模様となってしまい、1週間延ばした次第です。

 

C-HRは一応SUVというカテゴリーに属されており全高1,550mmと少々高めです。

洗車時は踏み台必須かと思っておりましたが、意外にも手が届いたので踏み台なしで洗車することができました。

踏み台使っての洗車は苦手なので想定外の良い出来事でした。

 

前日は大雨&強風だったので車にはたくさんの葉っぱ等が乗っかっておりました。

シャワーを強めにかけ付着したゴミ等を落としていきます。

 これだけでも十分綺麗になりますね。

水をかけるとコーティング施工していないのに程良く水弾きしています。

ディーラーさんが納車前の洗車で簡易的にコーティング施工してくれたかもしれませんね。

こちらのディーラーは洗車機がないため手洗い洗車してくれるようです。

有り難いですね。

 

私は手軽に出来る簡易コーティング剤しか使いませんので簡単に終わるかと思いきや、造形美に溢れるC-HRの洗車はなかなか大変でございます。

事前情報で洗車が大変とおっしゃっているオーナーさんが多いのも頷けますね。

 

特に大変だったのはリアスポイラー。

f:id:SevenColors:20170602140306j:plain

 

穴が大きく3箇所も開いているので大変でした。

あとはホイール。

f:id:SevenColors:20170602140409j:plain

f:id:SevenColors:20170602140421j:plain

 

見た目はかっこいいのですが、洗車泣かせのホイールですね。

黒く塗装された部分は強くこすると磨き傷ができてしまうので注意が必要です。

ホイール洗うだけで30分ぐらいかかったのではないでしょうか。

 何気に納車時より綺麗になっているのは気のせい???

 

その他、フロントグリルの水切も大変でした。

こんな所もダイヤモンドモチーフとやらで菱形となっております。

f:id:SevenColors:20170602183312j:plain

 

そのおかげで、カルキ成分が残ってしまってます。

f:id:SevenColors:20170602183514j:plain

これでも一つ一つ拭いたんですけど・・・

 

初回の洗車ということもあり2時間もかかってしまいました。

パネルごとにシャンプー洗車して水洗い、最後に洗剤が残らないよう再度水洗いしてコーティングしながら拭き取り。

朝早くに洗車したので涼しかったのが幸いでした。

 

f:id:SevenColors:20170602141428j:plain

 

 光が差し込んだ時のキラキラ具合がホワイトパールの醍醐味ですね。

梅雨入り前にもう1回洗車しておこうと思います。