トヨタC-HR リアフォグランプ大活躍

昨日の出勤時、濃霧に見舞われました。

こういった時はリアフォグランプの出番ですね。

すぐさまリアフォグを点灯し後続車に気を使いながら走っていると、前方の信号機が見えない状況に出くわしました。

信号機が見えないほどの濃霧で走るのは初めてのこと。

非常に危険ですね。

こんな状況が5kmも続く中で、無灯で走るお馬鹿なドライバーがいることに驚きますよ。

 信号機が見えないのだから、後続車からすればテールランプの光だけでは分かり辛く、リアフォグが備わる寒冷地仕様にしてよかったと思える瞬間でした。

 

f:id:SevenColors:20170623155327j:plain

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター