トヨタC-HR 久々に空気圧をチェックしました

約3ヵ月ぶりに空気圧をチェックしました。

前回は暑くなっていく時期であったためチェックの必要はなかったけれど、これからは気温が下がっていくので小まめなチェックが必要ですね。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

前回チェックした時は突き上げによる乗り心地悪化でチェックしましたが、今回は燃費悪化とフワフワっとした乗り心地でロールを感じるようになったためです。

 下記ブログでも書いてますね。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

空気圧が適正でないことは運転していて分かるのですが、問題はどれぐらい落ちているかです。

 本来、出勤時に測るべきですが、訳あって蚊に刺されると体に色々と問題が出てしまうため会社へ到着してから測りました。

フロントタイヤ1本のみ測定の結果、230kPaでした。

出勤時の外気温は21℃で、奇しくも前回測定した時と同じ。

よって、朝一の空気圧は210kPaだったと思われます。

約1割減ですね。

 

空気圧が1割も減ると当然燃費は悪化傾向。

どおりで燃費に良い季節にも拘らず34km/L前後しか出ない訳だ。

しかし、燃費のため極端に空気圧を上げると突き上げが顕著に出てしまいます。

突き上げを回避してロールを和らげ、程良く燃費が良いのは、やはり規定空気圧230kPaなんだと思います。

無論、冬場は内圧の変化が少ないので240kPaぐらいにしようとは思っていますが。

 

C-HRって内圧の変化にシビアすぎ!!!

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター