トヨタC-HR シートヒーター使ってみました

出勤時は外気温13℃と随分冷え込んできましたがコートを着るにはまだ早く、ヒーターを付けるほどではありませんね。

といっても足元は寒いので膝掛けは車内に常備し、すでに使用しています。

 

THSってヒーター付けると水温が下がってしまい、55℃ぐらいになるとエンジン回して冷却水を温めようとします。

よって、ヒーター入れると燃費は悪化してしまいます。

シートヒーターは0℃前後の極寒状態では全く意味をなしませんが、微妙な寒さの時は有用な気がしたので試しに使ってみました。

 

f:id:SevenColors:20171025092636j:plain

 

一番低い温度で設定してみると、直後に温かくなったことは分かりましたが、その後は暖かい感じはしませんね。

ある一定の時間を過ぎるとヒーターが切れてしまうのか分かりませんが、シートヒーターのボタンは点灯したままです。

 

 結局寒いのは足元なのでシートヒーターは意味なかったです。

それより、エアコンの温度設定(26℃ほど)を上げて送風なし&外気循環モードにするだけで若干の温風が入ってきました。

こちらの方がまだマシということで、今後シートヒーターの出番は無さそうです。