トヨタC-HR 3ヵ月間ドライブレコーダーが機能せず録画されていなかった

家族の車に付いているドライブレコーダーは少し古いモデルであり、付属していたマイクロSDメモリ容量は8GBと少なく録画時間が50分しかありません。

C-HRドライブレコーダーは32GBのものを装着しており録画時間は充分ですが、どうせ買うなら容量を大きいものにして、現在運用中の32GBを家族用のドライブレコーダーで使うことにしました。

 

購入したのは東芝製class10の64GBです。

64GBから値段が一気に上がるようで値段を見て驚きましたが、税込4,300円ほどで購入することが出来ました。

 

ドライブレコーダーのスロットに差し込んだ際、「認識しない」という表示が出て焦りましたが、フォーマットをして事なきを得ました。

 

家族の車へ装着する前にPCで録画データを見ようと思ったら、9月以降のデータが一切ありませんでした。

3ヵ月もの間ドライブレコーダーが停止しており録画されていない状況だったのです。

事故等なくて良かったですが、今後はパワーオンした後に稼働しているかどうかの確認は必須ですね。

 

今回、C-HRは社外品のドライブレコーダーをディーラーさんで取付してもらったのですが、本体が大きく視界を遮るといけないと思ったようで助手席側のミラーの後ろに隠れるよう装着されています。

f:id:SevenColors:20171204225919j:plain

 

実はかなり上の方に取付してあるため、TSSPのカメラ部分が右上に映ってしまってます。

納車後にこの件を話したのですが、結局取付位置は変更されないまま。

録画されているかどうかの確認もし辛いのでもう一度相談してみようと思います。

 

3ヵ月前と言えば、TSSPカメラのカバーに異音対策をしてもらった時ですね。

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

ただ、今回録画されなくなったのは、私がマイクロSDカードを抜き差しした際にどこか触ってしまったのか、録画されたデータを弄ってしまったのか・・・

原因は自分自身によるものと思いますので、先にも書いたように毎回録画ランプが付いているかの確認をしようと思います。

 

そうそう、何気にドライブレコーダーの録画時間を調べたら32GBで3時間も連続録画できるようです。

イベント録画や駐車監視用の容量が必要なのでもっと少ないと思ってました。

まぁ、3時間といっても通勤2日分も録画できない訳で、64GBにして良かったと思っていますよ。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター