トヨタC-HR マルチインフォメーションディスプレイの操作は簡単でした

前回、下記ブログにてエネルギーモニターを表示させました。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

再び、表示させようと思ってステアリングの操作ボタンを押してみたら・・・

右ボタンを押しただけで簡単に表示させることが出来ました。

どうやら、前回表示させた場所を記憶しているようです。

 これなら、走行モード切替を行った後にエネルギーモニターへ切り替えても問題なさそうです。

 

色々触っていて初めて知りましたが、マルチインフォメーションディスプレイは横軸に4列あってそれぞれ縦軸に項目があるようです。

表示設定で切り替えるとドライブインフォ1と2があって燃費等の表示をカスタマイズできるようです。

それぞれ2種類ずつ表示設定できますが、最初2種類ずつっていうのが分からなくてね。

スクロールすると他の項目も出てくるため順に設定していくと、実際に表示される項目が変わってしまったりして、かなり手古摺りましたよ。

 

現在の設定は、

ドライブインフォ1は平均燃費(給油後)と走行時間(始動後)

ドライブインフォ2は平均燃費(始動後)と平均車速(始動後)

 

最近、パワーオフ後に平均燃費らしきものが表示されていることに気付きました。

今までサンシェードを取り付けるのに夢中で気付いてなかったです。

取扱説明書を見ると、走行時間・走行距離・平均燃費が表示されるようです。

3種類も表示されていたかな???

走行時間を見た記憶がございません。

パワーオフ後にこれらの情報が見れるのであれば、ドライブインフォメーションの設定は変更した方が良さそうですね。