トヨタC-HR フロントガラスコート剥離後の雨天走行は危険極まりなかった

前回、ワイパービビり対策のためフロントガラスコートを剥離してもらいました。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

剥離後はワイパーのビビリはなくなり、拭き取り時の轟音から解放されました。

しかし、後日大雨の走行では前が見難くてとても危険でした。

撥水機能がないのだから当然なんでしょうが、フロントガラスにベチャっと水が付着するぐらいなら全然問題ありません。

ワイパーで拭き取るとガラス面がギラギラして前が見えないのです。

 

ガラスコート剥離したばかりなのになぜ油膜が付いている??

走行すれば自ずとそうなるとディーラーさんに言われたけれど、あまりにも早すぎますよね。

剥離剤の拭き取りが不十分だったか、それともワイパーに塗ったビビリ防止剤が悪さしているのか。

 

ダッシュボードの異音対策ついでにフロントガラス面をチェックしてもらいました。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

ちょうど運転席前部分の油膜が酷かったらしく、見えなくて当然ということで綺麗にしていただきました。

 

とりあえず、油膜が付着する前に市販の簡易コーティング剤で拭き上げておきました。

ボディ用のコーティング剤ですが、拭き取るだけの簡単コーティング剤なのでガラス面に使っても全く問題ありません。

 

その後の大雨において水弾きはイマイチですが、ギラギラせずクッキリした視界を確保でき、しかもワイパーのビビリは一切なし。

運転がとても楽でした。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター