トヨタC-HRって収納スペースが少ないの???

C-HRでは後方視界とともに酷評されているのが収納スペースの少なさです。

それについては皆さん展示車両で確認した上で購入しているはずです。

それでもC-HRを購入するのは収納スペースを犠牲にしても乗りたい魅力的な車ということなのでしょうね。

 

個人的には車に収納スペースを求めていないので全く気になりませんが、そもそも車に何をそんなに置いておきたいのでしょうか。

現在、私が車に置いているものは下記の6点になります。

①サンシェード

②傘

③傘収納ケース

④吸水タオル

⑤セーム革

⑥車検証ケース

 

①サンシェードは雨の日以外ほぼ毎日使っています。

一応C-HRは本革シートであるため保護目的ですね。

保管場所は助手席側の後部座席です。

f:id:SevenColors:20180602154153j:plain

 

②傘は会社にも常備していますが、予期せぬ雨に備えて車にも置いてあります。

保管場所は運転席側の後部座席足元です。

f:id:SevenColors:20180602211656j:plain

 

③傘収納ケースは塗れた傘をしまうため必需品です。

以前、置き場に困り助手席側で対応していましたが、現在は小さ目のコンビニ傘にして運転席側の後部座席足元に置いています。

傘が小さいので運転席からでも置くことができます。

 

④吸水タオルは雨の日に濡れた内装を拭くために常備しています。

保管場所は運転席ドアポケットです。

f:id:SevenColors:20180602154311j:plain

 

⑤セーム革は傷つきやすいピアノブラックの内装に付いた埃を取るため常備しています。

保管場所はセンターコンソールにある後ろ側のドリンクホルダーです。

f:id:SevenColors:20180602154345j:plain

 

⑥車検証ケースには車検証が入っているので必ず車に常備しておかなければなりません。

その他、任意保険証や取扱説明書を入れていますが、ナビの取扱説明書は嵩張るため自宅保管しています。

保管場所は運転席の下です。

f:id:SevenColors:20180602211739j:plain

 

通常は助手席前のグローブボックスにしまいますよね。

しかし、こちらに収納すると異音の原因になるので使いません。

f:id:SevenColors:20180602154611j:plain

 

内側がレクサスのような起毛仕上げにしてあれば別ですが、このクラスでは無理でしょうね。

ということで、センターコンソールも空です。

f:id:SevenColors:20180602155036j:plain

 

一応、下部にはフェルトを敷いて防音処理してありますが、サイドがプラむき出しなので無意味です。

 

もちろん、ラゲージスペースには何も置きませんよ。

f:id:SevenColors:20180602155448j:plain

 

デッキボードの下にはスペアタイヤがあるので収納は無理ですね。

f:id:SevenColors:20180602155601j:plain

 

車の中で食べたり飲んだりしないので、 ゴミ箱も要らないしドリンクホルダーすら要りません。

飲み物がほしくなればコンビニ等で休憩すればいいのですよ。

 

唯一気に入らないのは運転席の脇に傘が置けないこと。

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

この場所に傘が置けない車に乗ったことがなかったので全くの想定外でした。

これには正直参りましたね。

 

少ないと言われる収納スペースですが、個人的には運転席ドアポケットしか使っておらず、特に物を置く習慣がないので不満はありません。

しかし、収納スペース以外に物を置いていることから、使い勝手は悪く「収納スペース」としては不十分なのかもしれませんね。

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター