トヨタC-HR 久々に空気圧をチェックしてみました

3月以来なので久々でしたね。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

その際の設定値はF245kPa、R235kPaでした。

その後、5月に受けた1年点検の際に前後同じ空気圧に調整されているはずです(パンク修理の時がそうだったので)。

それによって、乗り心地が良くなったように感じたのは先般書いたブログの通りです。

 

toyota-c-hr.hatenablog.jp

 

約5ヵ月もの間、空気圧をチェックしなかったのは季節的にチェックする必要がなかったから。

通常、少しずつ空気が抜けていくので内圧は下がっていきますが、春先から夏にかけては気温上昇により内圧が上がります。

よって、相殺と言いたいところですが、今般の異常な暑さが影響し寧ろ上がってしまうと思います。

 

最近、揺すられることが少なく比較的カチッとした乗り心地。

ただ、通る道によっては突き上げが酷いので 、想像しているよりも内圧が高くなっているのかと思って久々に空気圧をチェックしてみました。

 

外気温30℃の自宅駐車場で測定してみたら240kPaでした。

気温が高いので内圧は指定空気圧230kPaよりもやや高めでしたが、それほどでもなかったです。

230kPaにして突き上げを減らしたいけど、そうすると内圧が一番低いであろう出勤時にフワフワ感が増してしまいそうです。

朝晩の気温差と走行による内圧の変化が20kPaあるので相変わらず設定が難しいです。

フワフワ感を許容するのか、突き上げを許容するのか悩ましい所です。

 必ず走らなければならないガタガタ道はそれほど多くないので、調整せず240kPaのままにしておきました。

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター