トヨタC-HR エンジンオイルの交換を延期しました

週末にエンジンオイルの交換をする予定だったのですが・・・

訳あって延期となりました。

 

実は、トヨタ純正0W-16エンジンオイルが今年の7月に刷新されて全合成油となりました。

newsroom.toyota.co.jp

 

みんカラに出てたオイル交換の記事を見て、オイル缶に書いてあったSYNTHETICの文字が気になってしまいましてね。

ネットで調べたら7月に刷新されていたことを知りました。

 

事前に電話でディーラーのサービススタッフさんにオイルの在庫が最新の全合成油のオイルに変わっているか確認しました。

どうせ交換するなら全合成油の方が良いですよね。

オイルもそれほど汚れていないので、切り替え前だったら交換を先送りするつもりでした。

 サービススタッフさんからすでに全合成油の新しいものに変わっていると聞き、そのままオイル交換してもらうことになりました。

 

オイル交換当日、冷却水が減っていることとLEDヘッドライト内側の水滴跡について確認をお願いし、C-HRはピット内へ運ばれて行きました。

 その後、サービススタッフさんがこちらへ来たので、11月に刷新される0W-20も変わっているのか聞いてみました。

家族用の車も交換しようと思ったので。

すると、おかしなことを言い出します。

話が噛み合わないのでもう一度0W-16の件を確認すると、「新しいものに変わったかどうかの確認」と思っていたらしくディーラーの在庫が変わっているのか確認していなかったようです。

 

在庫を確認した結果、0W-20は全合成油タイプに変わっているが0W-16は旧モデルの在庫がまだあるので全合成油タイプに変わっていないとのこと。

この店舗では0W-16をお勧めしておらず0W-20の方を多く交換していて11月に刷新されたばかりなのにすでに全合成油タイプに切り替わっているそうです。

一方の0W-16は在庫が60Lぐらいあるらしく、切り替わるのはいつになることやら。

同系列店ならボトルキープが使えると言われたので近くの店舗で切り替わっているかどうか確認してみようと思います。

 

事前に確認しているのに、またしても無駄足となってしまいました。

トヨタのディーラーさんは二度手間が多くて困ります。

 

 

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター